2013/07/08

川畑要 ツアー"0" 初日


 KANAME KAWABATA LIVE TOUR 2013 "0" 初日 @ 東京は恵比寿のリキッドルームいってきました。ネタバレありでつらつらと。冒頭毒あり。




 恵比寿で大きめの荷物をあずけていく。会場のロッカーはやや小さいけどぎりぎりはいったかも?。会場のロッカーは300円で戻らない。会場で荷物を預けない人が多いのだけど、こういうライブハウスでは、身体に密着させていられない形状や大きさの荷物は預けるのがマナー。足下に置くとか言語道断。近くにそういう女性がいて残念。まぁ今回一番ブラックホールに吸い込まれてしまえと思ったのは、アンコールのアカペラ冒頭でしゃべっていた人たちですがねこいつらライブのあいだじゅうしょっちゅう変なタイミングで声あげてMC邪魔しやがってお前らみたいに音楽ではなく音楽を理由にして仲間とつるむことが目的化したやつはライブにくるんじゃねぇ!!! だ。

 会場は暑い。スタンディングなので始まる前からバテ気味。

 ほぼジャストスタート。会場に響き渡る声をきいて、じんわり感動しつつもこれがもっと広い会場だったらどんなにかとちょっと悔しい。ダンサーさん4人登場。要さんもろとも衣装が暑そう。タイのときみたいにラフな涼しそうな格好のほうが良かったのでは…(´д`) いまからでもチェンジOKっすよ...

 で。くっだらないことだけど気になったのは、ダンサーさん綺麗に脇毛を剃っていること。え、前から? 前からですかねぇ…? 要さんはノースリーブではないのでわからなかったですが、ダンサーさんはどーもつるつるだよね? それであのセクシーな踊りとか披露してくれるわけですよ。ライティングがピンクとかになると、倒錯的なほどエロかったっす。ね。腕脇肩胴体あたり。(足下は見えなかったよほとんど…)エロすげぇ。

 要さんガンガンに歌っていてそんなにとばして大丈夫?? なくらい。でも最後までヒートアップしっぱなしでしたが。

 全部よかったけど、S.B.M.S がわりとはじめのほうにでてきて、しかもどエロだったので、あたふた。Pump It Up がまさかのロック系でうれしい驚き。ロックコーナー私は好きでした(*´∀`*)。剛ぃな感じだし、歌に集中できた感じ。はぁこの人ほんとに歌うまいよねぇ? すごいねぇ?? マイクぱふぉーまんすはきっとこれからもっとうまくなる! ステージ狭いと厳しいかな。

 歌も演奏もダンスも総じて、ハイクオリティで箱の大きさもったいねぇ!でしたが、後半は演出かわるそうなので…そちらが大本命ですね…? 行きたいけど穀潰しだからどうしようかと。

 要ちのライブに行くと、あぁ、ダンスってこういうものだよねぇ、と思うというややこしさ。要さんもちろんぐんぐん上達中ですが、いっしょにやってるダンサーさんのダンスが、ほんまにめちゃんこかっこよくて、いったいテレビでよく見かけるダンスと同じ業界の人なのか???、と思ってしまいます。

 視覚的にいちばん印象に残ってしまったのは、シューヤさんの決めポーズの下り。総合芸術ですね。

 要さんは始終笑顔なのがよく見えて良かったです。あんなにおかしいほどのハイテンションの会場の熱気に飲み込まれず、最初から最後まですばらしい歌声、パフォーマンスでした。ツアーを無事に完走してほしいわー暑いからほんとにねー滝の汗のようだしー大丈夫かなー(;´Д`) 日本にもエロかわいいおじさんをめでるブームがはやくくればよろしぃよ。

0 件のコメント: