2013/08/08

クリス・パイン目当てに『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』を観た

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-07-18)
売り上げランキング: 25,935


 2009年のスター・トレックをみてから何かと気になっていますクリス・パイン。プリティ・プリンセス2にでていて、Huluにそれがある、というわけで見て見ました。

 パート1の方もHuluにありますがちゃんと最後までは観ていません。今回もそんなにちゃんとは観ていません。クリスがでてくるところだけ、びゅっと正座しにいきました。多分。

 以下の2点をよおおっく頭にたたき込んだ上で鑑賞するべき映画です。

  • この映画のタイトルは『プリティ・プリンセス』である
  • ディズニーの映画である

 といいつつおいおいディズニー正気かよ?、と何度もツッコミいれそうになりましたが、スター・トレックを先に見ているワタクシとしては、いろんな意味でクリス・パインはツボりました。

 この映画は、プリンセスと王子様がいて、その人たちがこんなことやったらいいなぁというシーンを列挙して、それにストーリーをかましているわけです。ここ重要。だから「王子様」シーンは網羅されています。話のはじめのほうの、二人の出会いのシーンは「うおっふ」ですが、それ以降のクリスは普通にかっこいいしかわいくて愉快なので、スタトレでカークかっけぇと思っている方は時間があるときに、難しいことを考えたくないときに、観て損はありません。むしろ観よう!、観るべきだよ?、だって女の子はみんなプッ…‥(ッツーツーツー…)

 クリスが王子様七変化をしっかりこなしつつ、そりゃもちろん、アン・ハサウェイは完璧だし、ジュリー・アンドリュースが好きなので楽しかったです。歌ももちろんだけど(しかもあれは手術の後で劣化したあとだと!、意味がわからない!)とても雰囲気が良い。(アン・ハサウェイは超一瞬歌う)そのほかのキャラクター、ちょっとしかでない人たちも隙がないのはやはりディズニーです(いやちょっと荒いかなぁ)。花婿候補の人もなかなか良いかなぁと。

 クリスで一番良かったのはなんといってもキッチン?でジュリー・アンドリュースと話すシーン。ぐわっとわしづかみにされること間違いない、ちょっとまてなんでいきなりそんなかっこうでそこにいるの?(ちゃんと観ていない)でもかっこいいからまぁいっか、です。

 ディズニー恐るべし…!


0 件のコメント: