2013/10/18

ど素人によるシェイクスピア紹介


 ベネディクトがハムレットをやるってぃ??、な情報が流れて、カンバーコレクティブの皆さん、混乱しつつ臨戦態勢に入っております。本当に上演するとしたら、ワールドワイドなチケット争奪戦なわけですから、えらいことになりそう。
 
 ところで『ハムレット』?、シェイクスピアの?、という方も正直いらっしゃるかと思います。名前は知ってるが…の代名詞の一つ。これを機会にサクッと読んでみましょう。
 
 イギリス人の詳細不明の劇作家シェイクスピアの作品は、実は読むと短いです。戯曲なので、時々でてくる見せ場の長い台詞以外は、下の方がラノベみたいにスカスカです。トールキンの『指輪物語』を読むよりぜったいずっと楽ではやいです。
 
 舞台の設定などはト書きを読んで、わからなくてもまぁ読み進めましょう。Wikipediaなどで先にあらすじを読んでしまっていても良いと思います。時代習慣風俗が異なるので、時々話がわからないこともありますが、ストーリーは変なのが多いので気にせずに。登場人物の台詞はまちがいなくおもしろいです。
 
 知っておくと良いことの一つは、「悲劇と喜劇」があるということです。『ロミオとジュリエット』『ハムレット』『リア王』など有名どころは、悲劇です。悲劇は、登場人物がほとんど死んで終わります。喜劇は、登場人物がいっぱい結婚して終わります。
 
 有名な台詞は、するっとでてくるので、通り過ぎてしまうことが多々あります。気がつかなくても気にしないでください。他にも思わぬところで胸にとまる言葉がいっぱいあります。

 何はともあれシェイクスピアは「薄い安い速い」の娯楽です。
 気になっているけど食わず嫌いの方は、ぜひ1冊というわず5冊ぐらい読んでみてください。


ど素人によるおすすめ
  • 『ロミオとジュリエット』有名なので。え?、お?、という間に話が進みます。プロコフィエフのバレエ音楽(かなり劇的)あります。
  • 『ハムレット』なんだかよくわからないけどおもしろいです。
  • 『リア王』魔女がかっこいーです。→まちがい! 魔女がかっこいいのは『マクベス』リア王はおじいさんが主役。
  • 『真夏の夜の夢』変な話です。メンデルスゾーンの劇音楽あります(結婚行進曲だけじゃないよ)。
  • 『あらし(テンペスト)』個人的に好きです。美しく幻想的な台詞が素晴らしいです。

 音楽との関連についてこちらくわしい:クラシック音楽のなかの戯曲 | 公益財団法人 武蔵野文化事業団

 私が読んだりチラ見したのは、新潮文庫、白水Uブックス、ちくま文庫です。新潮文庫は表紙が耽美になっているのがずるいぞw。そのほかにも、角川文庫、岩波文庫、光文社など各社あるようです。


シェイクスピア全集 (〔10〕) (白水Uブックス (10))
ウィリアム・シェイクスピア
白水社
売り上げランキング: 154,427



ハムレット (新潮文庫)
ハムレット (新潮文庫)
posted with amazlet at 13.10.18
ウィリアム シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 3,939

シェイクスピア全集 (5) リア王 (ちくま文庫)
W. シェイクスピア
筑摩書房
売り上げランキング: 90,387


夏の夜の夢・あらし (新潮文庫)
シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 17,179


 新潮文庫はマクベスもかっくいー…w

マクベス (新潮文庫)
マクベス (新潮文庫)
posted with amazlet at 13.10.18
シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 5,657






0 件のコメント: