2014/01/20

大河ドラマの岡田くんにもやもや

 やっと初めて大河ドラマ NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」 を観た。
 
 そんなデザインのホームページで大丈夫か?


 それはさておき。

 
 もう第3回。官兵衛はまだ10代?。半兵衛と完全に混ざっていることを自覚(両方秀吉の軍師だった…)。ワイルドな田中哲司さんでてきてワッキャー\(^O^)/。岳くんも永井大もわりと良い。柴田恭兵も良い味だしてる。奈央ちゃんどうした顔が丸いけど好きだから良いよ。噂のナレーターもおもしろい。しかしどうした岡田くんが猛烈にパッとしない。

 岡田くんの演劇のイメージというと、『木更津キャッツアイ』と『タイガー&ドラゴン』しかない。どっちも好印象。あ、『コクリコ坂から』も好き。『ゲド戦記』もせっかくの初のジブリがあれだけどがんばってた。
 だが勘兵衛つまらないぞ…。「この先どうなるんだろうわくわく」がない! 田中哲司さんはまた見たいけど。
 脚本が悪いの? 演出が悪いの? 演技がだめなの?
 海のシーンで、何をいっているかわからないのが、とても気になった。舞台ならまだしも、テレビのドラマでこれはない。滑舌悪いとかじゃなくて、テンポ感とかじゃなくて。激情にかられるシーンだからといって、それはない。感情マックスのところで肝心の台詞が聞こえないのは、ものすごい脱力感がある。泣きじゃくって何をいってわからなくて良いのは子供だけだ。


 これからおもしろくなりますように。きっとおもしろくなる。


 

0 件のコメント: