2014/01/22

いまでしょ! 川畑要さん入門

 ミュージカル『愛の唄を歌おう』で川畑要さんが気になったあなたのための、あるいは、ずっと愛しているけど輪をかけて虜になったあなたのための、川畑要さんについての入門記事。(もちろん偏りあり)

基本情報


 1979年1月28日生まれもうすぐ35歳、身長は173cmぐらい。東京都葛飾区出身。小顔。
 ボーカルデュオのCHEMISTRYの通称黒いほう(実は色白)で帽子かぶっているほうで強面のほう。歌手になるきっかけは伝説の asayan 男子ヴォーカリストオーディション
更新頻度はいずれも普通(FCは?)。Ustreamで不定期でゆるゆるの番組も。

  • 基本的に下町の兄ちゃん。地元ラブ。『大改造!!劇的ビフォーアフター』が大好き。
  • 筋トレ好き。
  • おしゃれ大好き。体脂肪低いためか冬は厚着め。夏はウルトラソウル。
  • 酔っぱらうとキス魔らしい。
  • もうすぐ35歳になるのに急激な若返りが激しい(もしやミュージカルのため若作りなのかもしれない)
  • 明るくキラッキラッだがそれなりに人生の修羅場は乗り越えてきたと思われ。
  • 歌は異次元レベルでうまい。まだ上昇中。

音楽活動


 1月29日から配信の『HOME』。バナナマンがでているCMとのタイアップ。


ホームズ「日村さんの家 昼夜朝篇」2014&キャンペーンのお知らせ(PC)


 ソロとしてのシングルは『TOKYO GIRL』『breakthrough/Let's Say I Do』、アルバムは『0』(ゼロ)を発売。いずれも初回限定版とか複数あり。

TOKYO GIRL(初回生産限定盤A)(DVD付) breakthrough/Let's Say I Do(初回生産限定盤A)(DVD付) 0(初回生産限定盤)(DVD付)

 Youtube:TOKYO GIRL  / breakthrough / Let's Say I Do  / スターシップ  / You
 Youtubeの公式チャンネルは 川畑 要 オフィシャルチャンネル または、SonyMusicのチャンネルで検索すると出てくる。

俳優業


 ドラマ、朗読、ナレーション、歌手以外のお仕事も。頻度は低いですが、やるたびにどんどんどんと階段のぼるみたいに上手くなってます。間があくのにどうして上手くなっていくのか不思議。

『ハングリー!』では主人公の親友の一人、家がお寺でやや強面のバンドのドラム担当を演じる。歌うシーンはありませんがかわいくて萌え萌えするよ。

ハングリー! DVD-BOX
ハングリー! DVD-BOX
posted with amazlet at 14.01.22
ポニーキャニオン (2012-05-25)
売り上げランキング: 22,083

 NHK BSのドラマ『そこをなんとか』では、第1話でゲスト出演し、主人公の弁護士が弁護する態度の悪いお兄ちゃんを演じました。うるっときます。NHKのオンデマンドで観られるようです。
 舞台は朗読劇はありましたが、本格的な舞台またミュージカルは『愛の唄を歌おう』が初めて。

CHEMISTRY


 CHEMISTRY 公式サイト http://www.chemistry-official.net

 立ち位置は向かって右。長い間常に帽子をかぶっていたので禿と思われていたがそうではない。デビュー当時はこめかみからサングラスをぶら下げる独特のファッション、通称ブラサンをやっていて、本人もいまでもネタにする。

 CHEMISTRYは残念至極ながら現在は活動休止中。
 アルバムたくさんでいていますが、やはりライブをオススメしたい…。

CHEMISTRY 2008 TOUR “Face to Face” BUDOKAN FINAL [DVD]
DefSTAR RECORDS(SME)(D) (2008-11-19)





 CHEMISTRYについて語ると長いので割愛。しかしケミのアルバムのなかにも要さんのソロ曲あります。

 AmazonやiTunesで視聴できますのでまず聴いてみてください! ただし、過去のアルバムは、ネット配信より実物CDのほうが安い場合が多いので、購入の際はご確認ください。AmazonのCD+DVDの『Trinity』なんて意味不明なほど安いのでね。レンタルより安いなんてこたぁないよね(白目)

『the CHEMISTRY joint album』Instinctなど2曲  Amazon / iTunes
『regeneration』I'll steal your heart  Amazon / iTunes
『Trinity』New Arrivalなど5曲  Amazon / iTunes


 ソロではないけど要さんが美味しい曲もCHEMISTRYにはいっぱいありますが、それはまたおいおい…。


 熱烈な要ファンの方からすると「甘いわ!」な記事かもしれませんがどうかご容赦を!

0 件のコメント: