2014/01/06

ざくっとiTunes入門

堂珍嘉邦さんのニューシングル『It's a new day』が配信始まっております。

(これはiTunes StoreのURLです)
https://itunes.apple.com/jp/album/its-a-new-day-single/id783631651

 情報が現時点では公式サイトにもでてないのでよくわからないのですが、これはアルバム先行でネット配信のみなのでしょうか?。

 iTunesってなに? Macがないと使えないんじゃないの?? という方、これを機会にはじめてみましょう。いまはCHEMISTRYも全アルバム配信されています。MVもあるよ!

 iTunesはAppleの音楽や動画の管理するアプリケーションソフトで、最近のMacやiPhone、iPod、iPadなどには最初から入ってます。iTunes Store は、音楽や動画の販売(動画は一部レンタルもあり)のサービスで、iTunesから使います。

iTunes や iTunes Storeを使うのにいるもの

  • 下記のいずれかの機器
    • パソコンのみ(MacかWindows。あまりにもふるいのはだめかも)
    • パソコンと、iPhone、iPod、iPadなど
    • iPhone、iPod、iPadなど
  • 上記の機器がインターネットに接続していること
  • クレジットカードまたはiTunes Card
  • Apple ID


 いきなりネットにお金は…というかた、とりあえず、iTunesをインストール・起動して、iTunes Storeをのぞいてみましょう。のぞき見するだけなら、登録などは必要ありません。

 楽曲はほとんどがプレビュー可能で、たとえば嘉邦さんの新曲の場合、4:51のうち1:30も聴けてしまいます。短い曲は30秒らしい。
 
 検索で「堂珍」とキーワードをいれて探します。(「CHEMISTRY」といれた場合は、いろいろ違うのもでてきますがケミちゃんもでてきます。)
 
 プレビューは曲のリストの一番左端の数字に、カーソルを重ねると、丸に三角のアイコンになるので、そこをクリックすると再生できます。
 
 アルバムは曲のリストの下に、全曲プレビューという便利な機能があり、1:30ずつ全部聴けてしまうのです! あぁすごい楽しい。

Face to Face
https://itunes.apple.com/jp/album/face-to-face/id571883817

 一曲は日本のはたいてい250円、アルバムは曲数で前後しますが、1500円や2000円が多いでしょうか。歌詞カードはありませんのでご注意。ジャケ写の画像は、購入するとついてきます。

 購入にはクレジットカードやプリペイドカードが使いますが、そのまえに、Apple IDが必要です。カード類があればすぐ買える、というわけではありません。
 Apple IDは、のちのちずっと使う大事なアカウントになります。購入したものはすべて関連づけられるので、のちのちiPhoneを機種変更しても、またダウンロードして聴けるのです。Apple IDをお持ちでない方は新規に作成しましょう。住所など個人情報も入れます。クレジットカードを作る場合は、Apple IDの作成の際に登録します。あとで変更できます。

 そしてあなたもiTunesデビュー\(^O^)/

 購入した音楽は、CDも作成可能(iTunes でオーディオ CD を作成する方法)です。


iTunesとは

  • Appleの音楽や動画を管理・再生するソフト
  • MacやiPhoneを買うとはじめから入ってる。Windowsは別途ダウンロードしてインストールが必要。
  • 音楽CDを取り込んで管理したり、iPhone、iPod、iPadなどにそれらの取り込んだ音楽を入れたりするのにも使う。
  • iTunesを通じて、iTunes Store から音楽や動画を購入(動画はレンタルもあり)できる。iPhone、iPod、iPadなどにそれらの購入・レンタルした音楽や動画を入れたりするのにも使う。


iTunes Storeとは

  • 音楽や動画を購入・レンタルできるサービス。
  • iTunesの中からアクセスできる。
  • 利用するには Apple ID が必要。
  • 購入には、クレジットカードもしくは、コンビニなどで販売されているプリペイドカードのiTunes Card が必要。





 要さんのHOMEのCMもオンエアが始まっているとか! どこで見られるんじゃー


 公式サイトに来ました!
中身はYoutubeのようですが何故に限定公開よ? CMだろうう??


 かいている間にツイートきました。

0 件のコメント: